環奈の美容ブログです。健康から美容まで幅広いジャンルで色々な情報を提供していきたいと思います。

良い髪の育て方:髪質に合ったシャンプーを探すべし!

私が今使っているシャンプーはどうやら私の髪質に合っているようで、抜け毛の量が格段に減りましたね。

私はシャンプーが合わないと、髪の毛が大量に抜けてしまうので自分の髪に合うか合わないか、すぐ分かります。

でも自分の髪質に合ったシャンプーを探すのって大変!

shampoo-conditioner

しかもお肌に関するものって、最初好転反応と言って拒絶反応みたいなことが起きる可能性もあるから、安易に試すことも出来ないんですよね。

ただ、髪に良いとされるシャンプーは試供品なども豊富ですから、まずはサンプルで試してみるといいですよ。

そして仕上がりによって、本購入するか決めるというのも賢いやり方だと思います。

私は某通販サイトで、髪が潤って、しっとりさらさらになるシャンプーを発見。

そのシャンプーはキュアラフィシャンプーで、一度思い切ったことがありました。

結果、キュアラフィシャンプーがとても使い心地が良かったので定期継続を本気で考えたり、どうするか悩んで悩んで悩みまくったのです。

でも、キュアラフィシャンプー 口コミは、高価だし、消耗品に支払う額のことを考えて泣く泣く諦めたのです。

まあ過去にそんな経緯もありましたが、実は一般の薬局に偶然にも通販限定商品が売られていることもあります。

なんで?と思うんだけど、そんなこともあるから、良いシャンプー選びは諦めたら負けなんですね。

kao

ところで、あなたは鏡を覗き込んだとき、あれ?私でない誰かがいる?…なーんて思ったことはありませんか?

私は、といえばある時、結婚式でのツーショット写真を見ていましたら自分の顔がまるで別人に見えてしまったんですよ!

私の髪型って今はショートヘアなのですが、結婚式の時はミディアムくらい伸ばしていたんですね。

だから、ある程度印象が違っていたのかもしれません。

他に、私は美容院へ行った後は必ず自撮りをするのですが。

歴代の「私」はどれも別人が揃っているみたいなんです。

ずいぶん髪型が違うだけで変わるものだなぁと思いますね。

そういえば、写真をじっと見ていると、錯覚のようなものが起きるらしい。

だから、見慣れた自分の顔でも何か違和感を感じるのかもしれません。

自分でもそうなのだから、きっと友人が髪型を変えたりとかしたら、あれ?本当に○○さん?…なんて風に驚いてしまうかも。

だから、でしょうか?

イメチェンと称して、皆こぞって美容院へ行くのは。

すなわち、ある意味別人になりに行くってことです。

と言ってもしばらくすると、その髪型も見慣れてきて新鮮味が薄れていくのでしょうが、さて、人は何を求めて美容院へ足を運ぶのか…いまだ不思議に思います。

1000円カットでも十分?おしゃれと美容の関係

髪を切りに行く時、あなたはどれくらいの頻度で、また経費は1回いくらくらいでしょうか。

私の場合、2~3ヶ月に1回、カットのみに行くとしたら5000円ほどです。

しかし、昨今1000円カットなるものが増えてきて、仕上がりも綺麗となったら
節約の意味も込めて、美容院よりも1000円カットを選ぶかもしれませんよね。

私にも、1000円カットに通っていた時代がありました。

当時、肩までの長さくらいにしかできなかったので(仕事の関係で)重宝していたんです。

でも、今はありがたくも専業主婦やらせてもらっていて、もっとおしゃれになりたい!そう思うようになりました。

1000円カットでも髪を切りたいという望みは叶えられます。

しかし非日常を味わうことに美容院の醍醐味がある気がします。

お金をかけた贅沢な悩みかもしれませんが、私はたまに迷うのです。

1000円カットで節約するか、美容院での贅沢な時間を味わうか。

もちろん、節約すれば、他にお金を回すことが出来、経済的です。

しかし旦那さまのために綺麗でもいたい。

まあ、美容にお金をかける女性ならではの悩み、なのでしょうね。

旦那さまには呆れられてしまいますけど、ちょっとは妻の気持ちにも気づけって内心叫んでいます(笑)。

ということで、美容院選びにいつも決断に時間がかかっている私なのでした。