手は口ほどにモノを言う?簡単綺麗なハンドパックのススメ

環奈の美容ブログです。健康から美容まで幅広いジャンルで色々な情報を提供していきたいと思います。

環奈の美容ブログ

手は口ほどにモノを言う?簡単綺麗なハンドパックのススメ

私は時々自分の手を見ては愕然とすることがあります。

というのは年齢の割に、しわくちゃでまるでおばあちゃんの手のようだからです。

もうこうなると、気分がガタ落ち、その日一日テンションが戻ることはありません。

女性は主婦湿疹といい、水仕事のし過ぎでも手が荒れることがありますよね。

でも、気が付いた時にパパッと対処できれば、被害も最小限で済みます。

そして、毎日気を付けているつもりでも手が荒れてしまった!

そんな時私は簡単ハンドパックをするのです。

なにも特別な、そう…魔法みたいなことでもありません。

用意するものはポリエチレン手袋と化粧水、ハンドクリームです。

世の中にはレモンなどの柑橘系を輪切りにしたものを乗せる、パック方法もあるのですが私はただニベアを塗って、その上から手袋をするだけなんです。

簡単すぎて拍子抜けしてしまいそうなんですけど、これって手袋をすることで適度に湿度を保つことが出来て、手の乾燥を防ぐことになるんですよね。

実は口以外にもものを言うところがあって、その一部は手だと私は思っています。

せっかく自分磨きをするのでも、手が残念なことになっていたら、それだけで魅力は半減してしまいますもの。

だから、私は手だけはいつも綺麗にしておく習慣を付けています。

たとえば何気ないしぐさをするのでも、手が綺麗だとそれだけで男性をドキッとさせてしまうものです。

もちろん、女らしい仕草も練習しなければ身に付かないもので、私だったら、モノを渡す時には両手で丁寧に、とか、爪の長さに気を遣うとか、携帯(スマホ)は両手で抱えるように持ってキーを打つとか……。

実は、片手だけだと、すごく乱暴に見えることってたくさんあるのです。

自分がされて嫌だったこと、レシートを片手で渡されることなど皆さんも経験あると思いますが、私だったら、あなただったらどう振る舞うのがいいと思いますか?

意外なところで、オンナ度をアップする秘訣があるのですよ。